ウォルサム WALTHAM アンティーク

WALTHAM WALTHAM

WALTHAM ウォルサム

1850年、3人の時計師によってマサチューセッツ州ロックスベリーに創業された ポケットウォッチ工場がその始まりとされる。 当初より精度と生産性の向上を目指した彼らは、創業からわずか2年で他の時計とパーツ交換が可能なシステムを構築、時計業界に革新をもたらす。早い段階で波に乗ることに成功した彼らは、業務拡大のために1854年、工場をボストンのチャールズ川河畔のウォルサムに移転、会社名をウォルサム・ウォッチ・カンパニーとした。1876年のアメリカ合衆国の独立100周年を記念したフィラデルフィア万博において時計の精度コンテストにて金賞を受賞、その名を一気に北米全土に知らしめ、高精度な時計を求める鉄道会社を中心に受注が殺到、アメリカやカナダにて鉄道時計として初めて公式に認定された。その後もチャールズ・リンドバーグやロバートピアリー等、著名な冒険家の活動をサポートし、国際的な名声を得るに至る。第二次大戦後、時計生産の本場がアメリカからスイスに移動するに伴い、ウォルサムも1954年、本社をスイスに移している。

1