ミドー MIDO

ミドー ミドー

MIDO ミドー

1918年に創業したミドーは実用時計を中心にシェアを拡大してきました。ミドーの技術力を決定づけたのが、防水性を高めるため、りゅうずにコルクのパッキンを備える特許を取得したことです。このアイデアは後にコルクからラバーに変化しましたが、時計業界に大きな影響を与えた発明でした。1934年には画期的な耐磁、自動巻き、耐衝撃、防水ケースを採用したマルチフォートが人気を集めました。現在はスウォッチグループのミドルレンジに位置し、魅力的な時計を発表し続けています。

1