F.P.ジュルヌ F.P.JOURNE

F.P.ジュルヌ F.P.ジュルヌ

F.P.JOURNE F.P.ジュルヌ

1983年にトゥールビヨン懐中時計、1986年にクロノメーター懐中時計の製作を行ってきた時計師フランソワ・ポール・ジュルヌが満を持してスイス・ジュネーブに創業したのが1999年。腕時計型トゥールビヨン・スヴランで衝撃のデビューを飾った同社は、ブレゲの再来とまで称されました。その後も精度を上げるために2つのテンプを共振させる構造を持つクロノメーター・レゾナンスを発表、F.P.ジュルヌのアイコンとしてその地位を確立。2020年にはクロノメーター・レゾナンス誕生20周年モデルが誕生し話題を集めました。

7